今すぐ購入

最速で「英語」があなたの言葉になる!English Core

特許出願中!

日本人初、ペンタゴン勤務経験者が開発した、ペンタゴン流英語アクティベートメソッド「English Core®」が待望のオーディオ教材化!

メディア掲載実績

多数のメディアで取り上げていただいています。

毎日新聞
神奈川新聞
フジサンケイビジネスアイ
東洋経済新報社 Think!
Lifehuker
小学館 Precious
毎日放送(TBS系) 林先生が驚く初耳学
他・・・・

メディア紹介

English Core®の最大の特徴:
英語を「自分の言葉」にできるようになること! 

English Core®は、単にセリフやフレーズの丸暗記ではなく、「自分の言葉で」英語が話せるようになる革新的なメソッドとトレーニング方法です。

最速で「英語」があなたの言葉になる!English Core
と思っていませんか?  

ネイティブのように英語が話せるようになりたい。そう思って沢山のフレーズ(表現)を聞き、暗記してみても、いつまでたっても英語が話せるようにならないのはなぜでしょう?

それは、暗記している英語のフレーズが、自分ではない誰かの、単なるセリフになってしまっているからです。

日本語でも、英語でも、目の前の相手と会話をすること、それはリアルなコミュニケーションです。誰かの作ったフレーズやセリフを丸暗記してみても、本当に自分の言いたい気持ちを伝えることはできません。また、会話の流れも、作られたセリフの通りには進んで行きません。

大切なのは、自分の気持ちや、言いたいことを、自分の力で英語のセンテンス(文章)にして、相手に伝えられること。つまり、本物の英会話力を身につけることなのです。

English Core®は
「本気で使える英語を身につけたい方」にこそピッタリの教材

English Core®は、誰もが知っている中学レベルのシンプルで簡単な英語を使って、自分の生きた言葉にするために必要なトレーニングを行うことができる唯一の教材です。

最速で「英語」があなたの言葉になる!English Core

そんな悩みを抱える方、そして、早く英語が話せるようになりたいと本気で願っている方に、English Core®は今こそ使っていただきたい英会話トレーニング教材です。

開発者:中野政子
(開発者:中野敬子)

中野敬子
開発者は、防衛省出身、日本人初ペンタゴン(アメリカ国防総省)勤務経験者。
英語を日本人の
もう一つの言葉にする

それが私のミッションです。
外国語を学ぶということは「自分がその言葉を自分で使えるようになること」です。焦るあまり、「ネイティブのフレーズを覚えないといけない」「試験で高スコアをとらないといけない」など、学習の本質を忘れてしまいがちです。
English Core®は私のミッションでもある「英語を日本人のもう一つの言葉にする」をもとに自分の言葉として話すことができるようになる学習メソッドです。

グローバルな舞台で使われていたのは、中学生レベルの英語でした

防衛省での歴代の大臣通訳をはじめとする国際会議での経験、日本人初のペンタゴン(米国国防総省)での勤務という経験を通じ、世界中のあらゆる人々、また各国の魅力的なリーダーたち(英語圏・非英語圏問わず)の話す英語に触れ、気づいたことがあります。

世界中の人々は皆、驚くほどシンプルな英語で、自分のメッセージを堂々と伝え、生き生きと魅力的なコミュニケーションを取っています。そしてそれは、世界各国のリーダーが集まる国際会議のような場でも全く変わらず、使っている英語は、中学生レベルのようなシンプルなものばかりでした。

中学英語との違いは、英語の「絶対感覚」を身につけているかどうか

そこには私たちが勉強した英語と決定的な違いがあるという事実にも、私は気づきました。彼らはシンプルな英語を“徹底的に自由に使いこなすことができる「英語の核」とも言えるような「絶対感覚」を持っているということです。そう、それはまさに英語を動かすエンジンのようなもの。

そして英語が母国語のネイティブはもちろん、非英語圏の人たちも、「英語を話すことができる全ての人」がこの感覚を持っているという事実です。

英語の「絶対感覚」を身につける唯一の教材English Core®(イングリッシュ・コア)

「英語が話せるようになりたい」と願う全ての人に、この事実を知ってほしい。これから英語を勉強する全ての人に必ず成功してもらいたい!「最速最短」で、世界中の人と自由に英語コミュニケーションを取れるようになってほしい。

そんな思いから、この英語の核ともいえる「絶対感覚」そのものを身につけ鍛えることができる革新的な英語学習メソッド「English Core®」(イングリッシュ・コア)を開発したのです。
ペンタゴンで確信した世界標準シンプルな英語を誰もが身につけられるトレーニング教材、それがペンタゴン流英会話「English Core®」イングリッシュ・コアなのです。

世界のトップリーダーたちの英語コミュニケーションの特徴

英語の完璧さにとらわれず、何としてでも自分のメッセージを相手に伝えたいという気持ち シンプルな構造の簡単な英語を組み合わせて、短いセンテンスでわかりやすく表現すること その結果、相手の心に響くパワフルなコミュニケーションが可能に

私がペンタゴン時代に出会ったトップリーダーたちは、たったこれだけの事を活用して優れたコミュニケーションをとっていたのでした。

英語の知識としては、中学卒業レベルのボキャブラリーと最低限の文法の知識があれば十分。それに気づいた私は、衝撃を受けました。

「英語を身につけ世界で活躍したいと願う人へこの事実を伝えたい!」
「まず、英語がシンプルで難しくないことを伝えたい!」

そこで、誰もがその力を身につけられる学習方法として「English Core®」の開発を決意しました。

それは机の上で難しい英語を必死に勉強することでも、英語の音声をただ聞き流すことでもありません。

英語で自由にコミュニケーションをとるためのトレーニングポイントは2つ

自分の言いたいことを英語に素早く組み立てて声に出して言ってみる シンプルで簡単な英語を使いこなす方法をトレーニングすること

この2つをトレーニングすることが最も重要なことなのです。

そんな中野も、実は、日本で育ち、日本でゼロから挫折や回り道を繰り返しながら、英語を習得した一人です。大切なのは、ネイティブのように聞こえる英語を話せるようになることではなく、英語をコミュニケーションの道具として使いこなし、自由に自分の気持ちやメッセージを伝えること。
その一番大切なことに気づき、多くの試行錯誤を繰り返してきたからこそ、これを可能にするメソッドの開発に成功したのです!

English Core®はセリフの丸暗記ではなく
「自分の言葉」で英語を話してみたいと
本気で願う方にこそ使って欲しい教材です。
最速で「英語」があなたの言葉になる! 

それがEnglish Core®

今すぐ商品ラインナップをご覧ください

English Core®
CD14枚フルセット




(メイン教材CD 8枚+【特典】
アクティベートCD 2枚、English Only版CD 4枚)

教材内容

メイン教材&特典アクティベートCD
English Core®教材の基本セットです。英語の「絶対感覚」を身につけるメイン教材CD8枚に、英語力を磨きあげる特別特典アクティベートCDが2枚ついています。英会話初級者の方から上級者の方までご利用いただきたい、英語を発することに特化したトレーニング教材です。
  • メイン教材CD 8枚
  • 【特典】アクティベートCD 2枚
  • ブックレット1冊
DLS独自開発の「アクティベートシステム©」
英語の文章を素早く組み立てる能力、それを言葉として発するスピーキング能力、英語を聞き取り理解するリスニング能力を、1つの文例で同時にトレーニングすることができるようデザインされています。また、声を発することができないシチュエーションでの学習でも、リスニング力はもちろん、総合的なスピーキング力を鍛えることができる画期的な学習システムです。
特典:アクティベートCD(2枚)について
特典のアクティベートCD(2枚)は、メインCDを学習後、センテンスを中心に、よりアクティベートに特化したトレーニングを行う際に活用してください。ランダムにセンテンスが流れますので、習熟度の確認用としても活用していただけます。(アクティベートCDのトラックリストは、ブックレットの巻末に掲載しています。)

English Only版CD (4枚)について

English Core®基本セットを学習したあとにご利用いただく英語音声のみの教材です。

基本セットで習得した英語コミュニケーション力をさらに深めます。
英語音声のみで構成されています。
English Only CD(パワーリスニング用&パワースピーキング用)は、シャドウイング(流れる英語の音声を、耳にしたそばから口に出して言うこと)の練習や、移動中等で口に出して練習するのが難しい場合にもご活用いただけます。

セット特長

お買い得なフルセット!
単品ずつのご購入より10,000円(税抜)もお得!!English Core®メイン教材(CD10枚)とEnglish Only版(CD4枚)のセット購入で単品価格15,000円(税抜)のEnglish Only版が5,000円(税抜)と大変お買い得となります。
学習効果が格段に違います

基本セットを学習した後に、英語音声のみで構成されるEnglish Only版をご利用いただきますと、より一層学習効果が深まります。また、英語を発声できない環境で聞いていただくこともできます。

イングリッシュオンリーをさらに学んだ場合の学習効果

1)ネイティブの会話のナチュラルスピードに慣れることで、リスニング力向上はもとより、自然な英会話のスピードやテンポでスピーキングを行うことができるようになります。
2)リスニングを行いながらディクテーション(書き取り)のトレーニングにもお使いいただけます。
これにより、収録されている会話をどのくらい正確に理解できているか、ご自分で判断していただけます。理解が不十分な場合、メイン教材に戻って学習することで、完全マスターを目指すことができます。

英会話上級者の方にもおすすめです

英会話上級者のかたでもネイティブが話すナチュラルなスピード、発音がしっかりと学習していただける仕様となっております。


English Coreを今すぐ購入 Amazonで購入

English Core®
CD10枚 基本セット



(メイン教材CD 8枚+【特典】
アクティベートCD 2枚)

教材内容

メイン教材&特典アクティベートCD
English Core®教材の基本セットです。英語の「絶対感覚」を身につけるメイン教材CD8枚に、英語力を磨きあげる特別特典アクティベートCDが2枚ついています。英会話初級者の方から上級者の方までご利用いただきたい、英語を発することに特化したトレーニング教材です。
  • メイン教材CD 8枚
  • 【特典】アクティベートCD 2枚
  • ブックレット1冊
DLS独自開発の「アクティベートシステム©」
英語の文章を素早く組み立てる能力、それを言葉として発するスピーキング能力、英語を聞き取り理解するリスニング能力を、1つの文例で同時にトレーニングすることができるようデザインされています。また、声を発することができないシチュエーションでの学習でも、リスニング力はもちろん、総合的なスピーキング力を鍛えることができる画期的な学習システムです。
特典:アクティベートCD(2枚)について
特典のアクティベートCD(2枚)は、メインCDを学習後、センテンスを中心に、よりアクティベートに特化したトレーニングを行う際に活用してください。ランダムにセンテンスが流れますので、習熟度の確認用としても活用していただけます。(アクティベートCDのトラックリストは、ブックレットの巻末に掲載しています。)

English Core®
英語版のみ CD4枚

教材特長

English Core®メイン教材とアクティベートCDを学習したあとにご利用いただく英語音声のみの教材です。
基本セットで習得した英語コミュニケーションをさらに深めます。英語音声のみで構成されています。English Only CD(パワーリスニング用&パワースピーキング用)は、シャドウイング(流れる英語の音声を、耳にしたそばから口に出して言うこと)の練習や、移動中等で口に出して練習するのが難しい場合にもご活用いただけます。

English Coreを今すぐ購入 Amazonで購入

最速最短で英語が話せるようになるために
English Core®で英語の「絶対感覚」を身につける!

■ English Core®は、最速で英語を自分の言葉として話せるようになるメソッドです。
■ 自由に英語を話せるようになるために何が必要か?それは英語の「絶対感覚」です。

どうしていつまでたっても英語が自由に話せるようにならないのでしょうか?
足りなかったのは、英語の「絶対感覚」なのです!

こんな努力を続けていませんか?(英語が話せない原因)

ネイティブのようなフレーズがすらすら出てこないといけないと思い、沢山のフレーズを暗記しようとしている。 英語が聞き取れるようになれば、いつか口から英語が飛び出してくると思い、ひたすらリスニングを続けている。 中学の文法から勉強しなおさないと、英語の文章が作れるようにならないと思い、文法の復習を始めた。 単語が足りないせいで話せないと思い、単語集を沢山買ってみた。 人前での失敗を恐れるマインド、シャイな自分を克服しなければ英語は話せないと思っている。
ほとんどの人が、既に中学・高校と6年間も英語を勉強し、沢山の単語や高度な文法の学習をしてきました。
更に、英語を話せるようになるために、様々な教材を買い集め、英語の知識を増やし、マインドまで変えようと、こんなに努力しているのに、自由に英会話ができるようにならない原因はなぜでしょう?
それは、これまで、話す英語の「絶対感覚」を身につけるトレーニングをしてこなかったからです。
英語の「絶対感覚®」って何? 英語でコミュニケーションをとる(英語を動かす)ために必要なエンジン部分のようなものです。
英語の構造をしっかりと理解し、言いたいことを感覚的に素早く文章として組み立て、自然に言葉として発することができるようになる力です。
この感覚はネイティブ・非ネイティブ問わず、英語を話す全ての人が持っている「英語の核」ともいえる共通の感覚で、最速で英語を話せるようになるためには不可欠です。

そしてこの英語の「絶対感覚」は大量のアウトプット(動的なトレーニング)の中でしか獲得することはできません。

「English Core®」は、この英語の「絶対感覚」そのものに着目し、これを構築、徹底的にアクティベートする革新的な教材なのです。

どうしたら英語の構造が理解できるようになるの?

日本語では1(主語)→2→3→4(動詞)だった語順が、
英語では1(主語)→4(動詞)→3→2 と変わってしまいます。

そうです。日本語と違い、英語の文章は常に、主語+動詞で始まるのです。

こうした英語の構造を理解して、素早く、直感的に英語が組み立てられるようにならないと、いつまでたっても、聞かれたことに「単語」で答えるだけのやり取りしかできないのです。

絶対感覚を身につける秘訣は・・・・
「英語の構造(語順)の理解と素早く文を組み立てて英語を口にすること」にあります。

(例)例えば、このボックスの中の単語は、誰もが知っているものばかり。

cold  寒い・冷たい
a credit card クレジットカード
train  電車
lunch ランチ
airport 空港

でも、

①「今日は寒いね!」
②「このクレジットカード使えますか?」
③「終電に間に合った!」
④「ランチに何食べたの?」
⑤「空港までどうやっていったらいいですか?」

と言いたい時、
こんな風にぱっと英文を口にすることはできるでしょうか?

実は、言いたかったことは、こんな簡単に5~7語のシンプルかつ短い文章で英語にすることができるのです。

右側の枠の中にある単語をどれだけ知っていても、どうやって文章をはじめれば良いのか、特に、I, You, It といった主語の後にどんな動詞を使えばよいのか、さっと思い浮かばなければ、英語の文章を口にすることはできません。

「絶対感覚」があれば誰でも簡単に
英語の語順で文章を組み立てられるようになります。

左側のボックスの中の表現、特に主語と動詞をどんな語順で組み合わせれば良いのか直感的に理解し、素早く文章を作れるようになる感覚、これこそが、
「絶対感覚」なのです。
絶対感覚を持たないまま、いくら単語だけを覚える努力をしても、せっかくの努力が、話せる英語へと変わっていくことはありません。

むしろ、右側のボックスの単語は、子供でも知っているようなものばかり。
そして、ほとんどの文章が、主語(S)+動詞(V)を中心としたシンプルなものばかり。

英語が話せない原因は、単語力が足りないから、文法が分からないからではなく、知っている単語を組み立てて、素早く文章を作れないことにあったのです。

「English Core®」は、英語の構造を理解し、
英語の語順で感覚的に自由に文章を組み立て、
自然に英語を発するための英語の「絶対感覚」を習得していきます。


English Coreを今すぐ購入 Amazonで購入

English Core®の特長を見る

英語の「絶対感覚®」の習得
「English Core®」では、基本となる文例や会話例を通して、英語の構造を理解し、言いたいことを感覚的に素早く文章として組み立て、自然に言葉として発する「絶対感覚」を習得します。
『肯定文』はもちろん、『疑問文』や『否定文』、さまざまな『時制』、コミュニケーションのエッセンスとなる『アクティブリスニング』(相づち、褒め言葉等)や幅広い『ボキャブラリー』まで、自然と身につくようにデザインされています。
文法にこだわり、センテンス(文)をバラバラに分解して考えるのはやめ、文全体をそのまま吸収することで最大の効果が得られます。
英語を動かすために必要な50のエッセンス(要素)を厳選
get, do, have, makeといった英語を動かすエンジンとも言える特に重要な45の動詞(EC Power Verbs)は、英語のセンテンスを作る際、万能とも言える役割を果たします。
さらに会話の理解や表現の幅を広げる5つのエッセンス(発音、助動詞、前置詞、五感を表す動詞、ニュアンスワード)を分かりやすく定義。
この厳選した50のエッセンス(要素)を徹底的にアクティベートすることにより、最速・最短で生き生きとした英語を話せるよう「English Core®」はデザインされています。
日常会話から、学校、ビジネスまで、ありとあらゆる場面で、自由な英語コミュニケーションを可能にします。
徹底的にアクティベート※
独自開発の「アクティベートシステム©」により、効果的かつ圧倒的なボリュームのアウトプット(動的トレーニング)を確保します。
「アクティベートシステム©」は、文章を素早く組み立てる能力、それを言葉として発するスピーキング能力、英語を聞き取り理解するリスニング能力を、1つの文例で同時にトレーニングすることができるようデザインされています。
また、声を発することができないシチュエーションでの学習でも、リスニング力はもちろん、総合的なスピーキング力を鍛えることができる画期的な学習システムです。※起動し、自由に使いこなせるアクティブな状態にすること
会話のキャッチボールができるようになります
基本となる文例、会話例は、全てリアルなシチュエーションを中心にしています。日常的な英語コミュニケーションで頻出の1500を超えるボキャブラリーや、会話をつなげるコミュニケーション力が自然と身につきます。
シチュエーション別に難しいセリフを丸暗記する教材ではありませんので、一通り学習したら、あなたの身近なものに置き換えてどんどん練習(ロールプレイ)してみてください。自分の力で英語のセンテンスを作り、楽しみながら会話のキャッチボールを続けられるようになります。
成功体験によるマインドチェンジ
「English Core®」で使われている英語は、驚くほどシンプルです。「難しい英単語を使いこなせないと、英語は話せるようにならない」と思っていた方も、既に持っている英語の知識をアクティベートするだけで、驚くほどさまざまなことが表現できることを、まずは実感してください。シンプルな表現で、どんどん話してください。「英語はこんなに簡単に話せるんだ!」と、英語を話せる自分を是非エンジョイしてください。ポジティブなマインドこそが、英語力向上のカギを握っています。

大量のアウトプット(動的なトレーニング)をどうやって実現するの?

英語の「絶対感覚」は、英語のシャワーを浴びているだけでは、決して身につくことはありません。耳だけでなく、頭と口をフル回転させる、大量のアウトプット(動的なトレーニング)の中でしか獲得することはできないのです。

「English Core®」は
「聞き流さない教材!(聞き流せない教材)」、あなたが主役の教材です。

本教材では、「ピッ♪」と鳴ったら、必ず「あなたの番(your turn)」です!
「ピッ♪」と鳴ったら、必ず英語を口にしてください。電車の中や街中など、声を出せないシチュエーションでも必ず頭の中で英語を話してください。

あなたが主役となり「English Core®」に取り組むことで、英語の「絶対感覚」のアクティベートは最大化され、学習効果は飛躍的に高まります。

今までの学習法では

せっかく覚えたフレーズを丸ごと思い出そうとして時間がかかっていました。フレーズが思い出せないと、知っている単語を並べて答えるだけになってしまうのです。言いたいことを「日本語」で思い浮かべる➡習ったフレーズを使ってみたい➡でも単語しか思い浮かばない

「English Core®」では

英語の「絶対感覚」である「日本語」を「英語」に組み立てる瞬発力を強化するために独自の「アクティベートシステム©」を開発しました。英語の語順で英文を組み立て、それをすぐに声に出すことで、この能力がが定着していきます。

アクティベートシステム©と流れ

日本語が流れる

正しい英語が流れる

ちょっと早い英語が流れる

組み立て力(トランスレーティング)➡聞き取り(リスニング)➡声に出す(スピーキング)が同時に強化される独自システム

このトレーニングでは、「英語」を自分の力で組み立てるための時間があります。自分でしっかりと考え、自分の言葉を口にするタイミングが3回やってきます。これを反復して行うことで英語を話すために最重要の45の動詞を中心に、S+Vをはじめとする英語の基本構文、時制の使い方などを身につけ、自分の力で感覚的に英語の文章をつくることが出来るようになります。

日本人にとって自然な流れでトレーニングできます。

聞き流し教材や「英語」➡「日本語」の流れの教材とはことなり、実際に会話を組み立てるときの思考である「日本語」➡「英語」の流れでトレーニングを繰り返すため、いざ会話を実践するときに自然と自分の力で作った英文をつかって会話ができる能力が最速で身についていきます。

基本のセンテンスでは、同じ英語を3回口から発する仕組みになっているので、1日15分でも3ヶ月やれば相当英語を使いこなす(アクティベートする)能力が付きます。

English Core®のアクティベートシステムについて

去年の夏、ハワイでこの時計を手に入れました。
→ ピッ音 → I got this watch in Hawaii last summer.
→ ピッ音 → I got this watch in Hawaii last summer.
コーヒーをカフェで買って来てもらえますか?
→ ピッ音 → Can you get me a coffee at the café?
→ ピッ音 → Can you get me a coffee at the café?
A: それすごくいい時計だね。どこで買ったの?
→ピッ音 → That’s a really nice watch. Where did you get it?
B: 去年の夏、ハワイで買ったの。
→ピッ音 → I got it in Hawaii last summer.
A: 高かった?
→ピッ音 → Was it expensive?
B: うん、ちょっとね。
→ピッ音 → Yes, a little.

English Core® を使って今すぐ英語を
あなたの使える言葉にしよう!


English Coreを今すぐ購入 Amazonで購入

こんなに簡単に話せるようになった!
既にEnglish Core®を始め、
英語を自由に話し始めている人たちの声を聞いてみましょう

英語に興味を持つようになったきっかけは、イギリスのバンドです。中学に入り、同じ年齢の外国人の友達ができたので、英会話ができるようになりたいなと、思うようになりました。「English Core®」は、主にDLS(※本教材の開発会社)とういスクールで学習しています。外国の友達は、みんな簡単な英語で話しています。「English Core®」を始める前は、簡単なのに話せない、聞き取れない、と自分の英語力にがっかりすることもありましたが、「English Core®」を始めてからは、外国の友達と同じように、簡単な英語で楽しく会話ができるようになりました。夢は海外の大学への留学です。

高校生 Yumeさん高校生 Yumeさん

いつかアメリカの学校に留学したいと思い、英語の勉強をつづけていました。でも、なかなか話せるようになれず焦っていた時に「English Core®」と出会いました。最速で英語が話せるようになるという説明に惹かれ、学習を開始しました。「English Core®」では、教材の学習と一緒に、自分だけの「English Core®」を作りましょう、と勧めています。週に何日か時間を決めて、学習した動詞を活用して、自分の行動や、予定をシンプルな英語で言う練習を繰り返し続けたところ、1年ほどで、外国の人たちの冗談を聞いて一緒に笑い、雑談ができるようになったんです。今は、留学生が沢山学んでいる京都の大学で、英語コミュニケーションを専攻したいという新たな夢に向かって、受験勉強を頑張っています。「English Core®」で自信をつけたおかげで、英語は一番の得意科目になりました。

大学受験生 Kazaneさん大学受験生 Kazaneさん

就職活動のためにTOEICの勉強をし、かなり高得点をとることが出来たのですが、入社してみると全く英語でのビジネスの会話についていくことができず、悩んでいるときに「English Core®」に出会いました。出てくる単語が難しいと感じることはなく、ほとんど中学のときに習った単語だけのように感じます。そんな簡単な単語ばかりですが、すぐに使いたくなる表現がこの「English Core®」には詰まっているので、新しい知識をインプットすることなく、コミュニケーション力を養うことが出来ているように思います。数字だけのTOEIC高得点者で終わることなく、国際舞台で活躍できるビジネスマンになれるよう、本当のコミュニケーション能力を身につけていきたいです。

20代社会人 Keiyaさん20代社会人 Keiyaさん

もともと、英語を人前で臆さず話せるレベルにないものの、外資系企業のクライアントや海外との仕事が増え、短期間でビジネスに十分応用できるレベルの英会話力を身につけたいと思っていました。そんな時、友人の紹介で「English Core®」に出会いました。はじめて手にした時は『英語の絶対感覚』とは何なのかがあまりピンときませんでしたが、CDを聞いてみると「なるほど!」と腹落ちしました。「English Core®」では、ネイティブがよく使うgetやdoやtakeといった動詞を使いこなし、日常からビジネスまで、自分の言いたいことを表現できる学習構造になっています。決して聞き流すものではなく、むしろどんどん英語を口に出す練習をします。これが1人でできるのは魅力的ですね。意外と話せないことが多いなという気づきがあり、やればやるほど自分の英語力が研ぎ澄まされていく実感を得ています。非常に良い意味での副産物としては、ほぼ聞き取れるようになりました。もっと勉強せねばなりませんがミーティングでの通訳も自信を持ってできるようになり、少しでも多くの方にこのメソッドを活用していただきたいと思います!

30代会社経営者 Naokoさん30代会社経営者 Naokoさん

中学時代からビートルズなどの洋楽が好きで、英語の音を聞いてうっとりしていました。いつか自分も英語を話せるようになりたいと憧れていましたが、主婦として子育てや家族の世話に忙しく、なかなか挑戦する機会がありませんでした。50代後半、子供たちも独立し、自分の時間がようやくできたので、高校時代の親友と一緒に英会話に挑戦することにしました。そんな時、「English Core®」の存在を知り、中学英語を使いこなして自由に英語が話せるようになると聞き、思い切って挑戦しました。一番初めにgetを学習した時は衝撃でした。たった一つの動詞でこんなに沢山の意味やシチュエーションに使えるのか!と目から鱗でした。主婦なので、一つのものを徹底的に使いまわすのは得意です。同じ感覚で英語を話せばいいのかと分かったときは、本当に嬉しかったです。今は、「English Core®」で練習した表現を活用して、英会話の学習を始めてからできた外国の友人に、自分の気持ちを表現しているときがとにかく楽しいです。

60代 Tomokoさん60代 Tomokoさん


English Coreを今すぐ購入 Amazonで購入

なぜEnglish Core®で英語が話せるようになるのか?

それは、英語の「絶対感覚」の習得と「アクティベート(英語を口に出すこと)」にあります!English Core®では、英語の「絶対感覚」の習得に欠かせない45の動詞と5つのエッセンス(要素)を効果的且つ徹底的に使いこなせるようになるため、徹底的に、英語を口に出すトレーニングを行います。45の動詞は、全て中学レベルの簡単なものばかりですが、様々な使い方を学び口に出すことで、中学生レベル(約1500語)の基本的な語彙と組み合わせ、幅広いバリエーションの英語表現を習得することが可能になるのです。English Core®は、すでにインプットされた英語を使いこなして(アクティベートして)発信することに特化した学習法なのです。

自身の体験から生まれたからこそのメソッド

実は、開発者の中野も苦労して英語を習得したひとりでした。防衛省に勤務する前に留学経験がありますが、留学中でも英語が通じずに苦労し、ものすごい時間をかけ、挫折を繰り返して英語を習得しました。けれど、留学中、そして仕事で出会う世界中の人たちの多くは、非英語圏出身であっても、もっと簡単に自由に英語を使いこなしている。日本人との違いは何だろう…?この疑問に答えるため、世界中の英語を話す人たちを長年観察・研究してきた結果、英語を話す人誰もが持っている感覚として発見したのが「絶対感覚」です。そして、これをトレーニングするために生まれたのがEnglish Core®なのです。

試験の英語が会話ではまるで役に立ちませんでした

日本で大学を卒業し、国防・安全保障について学ぶためにイギリスの大学院へ留学しました。
私もそれなりに英語については勉強してきていましたし、テストの点数は取れていたわけだから問題ないと思うどころか自信があるほうでした。ところがその考えが、本当に甘かった。
言葉が全然通じないのです。授業の内容も理解できなければ、ノートを取るのも一苦労。どうやったら話が通じるようになるんだろう・・・行った先からすぐに逃げ帰りたくなったことを思い出します。

皆さんも、こんな経験ありませんか?

突然道を聞かれてあたふたと困った経験。 友達が連れてきた外国人の友達と一緒に、皆で食事に行ったとき、日本について聞かれ、いろいろ教えてあげたいけれど、うまく英語で伝えられず悔しい思いをした・・・。 海外に行って、テイクアウトのお店で注文しようとしても「For here, or to go?」(ここで食べますか?お持ち帰りしますか?)と聞かれて、フリーズし、注文できなかった経験。 ホームステイ先で、ホストファミリーがゆっくりした英語で質問してくれて、聞き取れたのに、答えたいことが英語にできず、笑って「Yes」と言ってごまかしてしまった経験。 ビジネス会議であまり内容が理解できず、何も回答できないうちに意見がないと見なされて、悔しいままに黙って頷くだけでミーティングに参加できなかった経験。
これらは全て、「絶対感覚」と「アクティベート」の
トレーニングで解決できます。

English Core®のポイント

English Core®を使うと、なぜ最速で英語が話せるようになるのか?そのポイントは3つです。
1
英語の「絶対感覚」とは英語の核「English Core®」なのです

たった45の動詞(get, do, have, makeなど)と5つのエッセンスを使いこなせるようになるだけ!難しい文法を学び直す必要はありません。既に持っている英語の知識を、話す英語へと「アクティベート」すれば良いのです。もう中学英語の参考書からやり直す必要はありません! 単語は覚えても、1単語だけでは会話になりません。English Core®では、自分の言いたいことが「肯定文」「疑問文」「否定文」各種「時制」などを使いこなし、文章で言えるようになります!

2
「聞き流さない」ことが最速で英語を獲得する秘訣です

English Core®の「アクティベートシステム©」(特許出願中)
聞き流してるだけじゃだめなんです!会話は徹底的に「アウトプット」をすることが必須です。
アクティベートシステムを使って、徹底的に頭と口を使うから、最速で話せるようになります。聞き流していたら自動的に身に付くという言葉を信じていたのに、いつになっても英語が飛び出して来ないのはある種当たり前の事なのです。

3
大切なのは「インプット」ではありません。「アクティベート」です!

英会話に必要な単語や文法を私たちは中学・高校で既にインプット済みです。多少忘れていても「English Core®」でアクティベートすればすぐ思い出せます。さらにイングリッシュ・コアの基本センテンス、会話例を通して口に出すことで、使える単語に変わり、表現の幅も大きく広がります。ボキャブラリーをやみくもに覚えるのではなくて、英語を話すために不可欠な45の動詞を使いこなせば、1つの単語を100通りにも使いこなすことができるようになります!

English Core®を使えば、アクティブな英語コミュニケーションスキルが身につきます。会話のキャッチボールができるようになるために必要なあいづち、コメント、会話をつなげるスキルコミュニケーション力も同時に身につきます。

English Core®で今すぐ英語の
「絶対感覚」を身につけよう!


English Coreを今すぐ購入 Amazonで購入

英会話を本気で始める前に
まず身につけて欲しいのがEnglish Core®

「English Core®」で習得できるのは、英語の「絶対感覚」です

自分で英語を素早く組み立て、話す力。つまり、英語を自分の言葉として話す力なのです。英語の「絶対感覚」さえあれば、これから取り組むあらゆる学習法(リスニング、ボキャビル、旅行やビジネスといったシチュエーション別の英語学習)は、すべて、使える=話せる英語に変えることができます。
つまり、今まで購入した英語教材や、これから始める英会話に関する努力の全てを、より効果的なコミュニケーションを取るための英語に「自分の力で」変えていくことができるのです。

今、英語コミュニケーション力が必要な時

目まぐるしく変化する世界に通用するために。なぜアクティベートにこだわるのか?それは話せないことによりストレスを溜めている日本人が非常に多いからです。そして、今海外の人たちと対話をする環境が大変増えてきました。
周りを見てみれば国際情勢も大きく変わってきました。ビジネスの世界ではスピード感のある英語コミュニケーションが求められていますし、学校での英語教育も2020年に向けて大きく変わってきています。海外で活躍するスポーツ選手も驚くほど増えています。また、多くの外国人も日本に訪れるようになりました。2020年の東京オリンピックにはもっと多くの外国人とふれあう機会が増える事でしょう。つまり多くの人が英語習得待ったなしの状況なのです。

だからこそ「最短」で身につけられるメソッドを

ペンタゴンに勤務していた時、各国の非英語圏の国のリーダーたちがシンプルな英語で言いたいことを主張し、必ず意見を言って成果を出し自国に持って帰るという姿勢に感動していました。一方、日本では、要職に就いている方でもダイレクトな英語コミュニケーションを避ける傾向が強かったのは事実です。
これからの社会では、たとえ完璧な英語でなかったとしても、日本人も自分の伝えたい事は自分の「言葉」で言えるようにならなければならないと感じたのです。
大事なのは世界トップリーダーから学んだ
目から鱗のコミュニケーション術に見る
3つの大切なことを実践することです。



ではどうやって
そのコミュニケーション術を身につけるか?

ペンタゴン流 English Core®は簡単な、まずはエンジンとなる中学英語で誰もが知っている50の要素(45の動詞と5つのエッセンス)を徹底的に使いこなせる訓練をします。

日本人がなぜ英語を話せないか、原因は(主語+動詞)といった語順の違いにあります。
なかでも、英語にはあらゆる場面で、様々な意味を表現できる特に重要な動詞(get、do、have、makeなど)が45個あります。これらと一緒に英語の表現に奥行きやバリエーションを出す5つのエッセンスをうまく使いこなせれば大抵のことは表現できるということを、ぜひ皆さんに実感していただきたいのです。

大切なのは、英語の絶対感覚とそれを徹底的にアクティベートするラーニングシステムです。

英語の絶対感覚とは、自然と英語の構造が頭に浮かぶ感覚を指します。つまり、音楽でいうところの絶対音感と似たイメージです。自然と英語の構造をしっかり理解して言いたい事を素早く英語で組み立てる、そして口に出す。この訓練により、格段に英語コミュニケーション力は上がります。



以上を使いこなせる構造になっているのがEnglish Core®です。

この教材独自のアクティベートシステム©とは

聞き流さない(聞き流せない)、「あなたが主役」で英語を徹底的に口にするから話せるようになるアクティベートシステム

日本語⇒英語の流れ
(一文で3回、徹底的に英語を口にする)

脳と口に働きかける触発音
「ピ!」⇒聞き流さない
(聞き流させない)

日本人は英語を話そうとするとき、まず言いたいこと(日本語)を英語に変換しようと考えます。
最初から言いたいことを英語で考えてみようというのは自然な脳の働きに反しています。
だからこそ、英語をひたすら聞き流すだけでなく
「日本語」➡「英語」でのトレーニングが効果的なのです。

開発者:DLS ダイアモンドランゲージスクール校長
中野敬子からのメッセージ

「英語を日本人のもう一つの言葉にする」これは私が「English Core®」を開発した原点であり、今はDLSのミッションです。
私たち日本人は、学校の英語教育を通し、ボキャブラリーや文法など既にたくさんの知識を持っていますが、それらを使いこなし「コミュニケーション」を取れなければ、自由に世界を飛び回ることはできません。日本の英語教育を受けた後にイギリスの大学院に留学した私も、長い間苦労をして英語学習と格闘してきました。
しかしペンタゴンでの勤務経験を通じて気付いたのは、世界のトップリーダーでさえも、まさに中学校学習レベルのような驚くほどシンプルな英語でコミュニケーションを取っているということ、そして彼らには言いたいことを感覚的に素早く文章として組み立てるための英語の「絶対感覚」があるということでした。英語学習メソッド「English Core®」は、「英語が話せるようになりたい」と願う全ての人がこの英語の「絶対感覚」を身につけ、鍛えるために開発したメソッドです。

今すぐEnglish Core®をお試し下さい!


English Coreを今すぐ購入 Amazonで購入

あなただけじゃない!

多くの英語教材に投資してきたのに悩んでいる日本人は実は非常に多いのです!
あなただけではありません!
TOEICは700点あるのに、話すとなると途端に話せない。億劫になる。 これまで数々の英語教材や英会話スクール、オンライン英会話のサービスを使ってきたけど話せる!という自信につながったことがない・・・ 挫折を繰り返している

英語を使う人の約80%は非英語圏、つまり私たちと同じです。

現在英語を使う人口の約80%が英語を母国語としない方々だと言われていることをご存じですか?
これは英語を「道具」として使いこなして自分の意思を言葉にして伝える方法を(意図的に)身につけた人が世界中には多く存在しているということでもあります。
もちろん私たち日本人も母国語は日本語です。このページを読んでくださっているあなたも、これから英語を使いこなして自由に話したいと思っている一人ではないでしょうか。

「自分の言葉で」、「自分の意思を」、「自由に話せるために」
一体なにが必要なのか。

必要なのは、英語の「絶対感覚®」です。
日本人は、単語、文法ともに既に十分な英語の知識を持っています。そして高校までの教育において、知識レベルでは、ほとんどの人が話せるはずの英語教育を実は受けています。
「絶対感覚®」さえ身につければ、誰でも英語を話せる素地があることに自信を持って、
English Core®を始めましょう!